相続ブログ

BLOG

相続が起こった時は何からすればいいのか??

2017年11月15日
その他税務

例えば、あなたは故郷に住む父親が危篤になったという連絡を受けました。

大急ぎで帰った甲斐もあり最後のお別れをする事ができました。

しかし、母親や兄弟姉妹が悲しみに暮れている中でも長男のあなたは「何をすればいいのか?」を考えざるを得ません。

 

zb-000146

 

このような時、あなたは以下の2点をはっきりさせておいて下さい。

  1. 相続人の確定(誰が相続人になるのか)
  2. 被相続人の財産を明らかにすること 

 

 

そうする事で期限のあるもの(主に以下の4点)にも対応する事が出来ます。

 

「7日以内」

死亡届の提出

 

「3ヶ月以内」

相続放棄、限定承認(相続をしない、または一部のみ相続)をする場合には3ヶ月以内という期限が存在します。

これらをすすめるにあたっては誰が相続人でいくらの相続財産があるか(上記の2点)をしっかり把握しておく必要があります。

 

「4ヶ月以内」

所得税の準確定申告(被相続人の相続開始の日までの確定申告)は相続開始から4ヶ月以内に行う必要があります。

こちらについてもどのような相続財産があるか把握しておかなくては行うことが出来ません。

 

10ヶ月以内」

相続税の申告は10ヶ月以内に行わなければなりません、期限を超えての申告となりますとペナルティー(延滞税など)や各種特例(小規模宅地の特例など)が適用出来なくなるなどの問題が生じます。

 

 

 

  • 相続の流れについてはこちらで詳しく記載しておりますので一度ご覧ください → 「相続の流れ
  • 相続後の手続きについては「いつ」「どこで」「誰が代行出来るか」などが詳しく記載しておりますのでご覧ください → 「相続開始後の手続き一覧

Recent Entries